美容整形を受ける時のコツ|ボトックス注射でエラを小さくしよう【筋肉を簡易的に縮小できる】

サイトメニュー

美容整形を受ける時のコツ

男性医師

治療時に必要になる準備

アゴをよく使っているとエラの部分の筋肉が発達して、顔が大きく見えてしまう場合があります。筋肉は発達すると硬直してしまうため、普通の方法では元の状態に戻すのが難しいです。ボトックスはエラの部分に対して使える治療法で、注射で行うので負担が小さく楽に利用できます。難しくない方法ですがリスクもあるため、問題が起こらない形で受ける必要があります。施術を受けるとエラの部分が小さくなりますが、大量に注入すればその分効果を得られます。一気に注入して治すやり方もありますけど、顔の雰囲気が大きく変わるので注意しなければいけません。どの程度顔の形が変化するのかは、利用するクリニックによっては事前に把握できます。コンピューターを使った対応を頼める所ならば、自分の画像を使って変化を確認できるので安心です。注射をするとエラの部分は小さくなりますけど、数ヶ月程度たつと元の状態に戻ります。ボトックスは定期的に利用しないと効果を持続できないため、どのような形で受けるのかも考える必要があります。短い時間で終わるボトックスの施術は、エラの部分に注射を行うだけなので手間はかかりません。数十分程度で終わるケースも多く、施術後すぐに行動ができるので楽に受けられます。治療を行う当日は最初に健康状態を調べて、異常がなければボトックスの注射をエラの部分に行います。注射は細い針なので痛みは殆ど感じませんが、気になるならば事前に麻酔をするのも可能です。必要な成分をエラの所に注入した後は、異常がないか医師が確認し問題がなければ帰れます。数日程度は副作用が発生しやすいので、体の不調などに気をつけていればトラブルを避けられます。ボトックスの施術は注射で行うだけなので、ダウンタイムも短く数日程度ですみます。治療後は顔の変化や副作用の問題を確認するために、もう一度クリニックに行き調べてもらいます。施術を行う当日は特別な準備は必要ではなく、指定された用意をしておけば問題は起こりません。治療した後はしばらく化粧ができなくなるため、女性の場合はどのようにするか考えておく必要があります。